主人の加齢臭を消してあげたい

体臭と言えば私自身のものも気になるのですが、それよりも最近は主人の体臭がだんだんときつくなってきたことに困らされています。
例えば主人の使った枕や布団、衣服などからはいわゆる加齢臭と呼ばれる臭いがぷーんと臭ってきますし、夫婦でリビングにいる時などにも主人の方向から何となく体臭が臭ってくる気がしています。
また今ここに主人がいないという時でも、部屋にはその残り香というのか主人特有の臭いが残っているのです。
なので除菌スプレーやデオドラントグッズ、さらには香り付き洗剤や柔軟剤などを色々と試しつつ、どうにかしてその加齢臭を消してあげたいと思っているところです。ですが加齢による体臭はある程度仕方のないことなのかもしれませんね。

女性のワキガで悩んでいたんですが

女性なのにワキガだなんて恥ずかしいと正直思っていました。
ですが、なんと日本人の一割がワキガだという話を聞き、
女性のワキガもかなり増えているというので、私だけじゃないんだと思い安心しました。
もちろん、だからといってワキガが皆に受入れられるわけではないので、
ワキガ対策はちゃんとやって臭いを消さないといけないという事実は変わりません。
実際ワキガの女性を好き好んで彼女にしたい、妻にしたいなんていう男性はそういないでしょう。
なので、婚活中の私は余計ワキガの臭いを消さないとと思い頑張っています。
手術を考えた事も正直ありますが、最近使っているワキガクリームの効果がなかなかいいので、
今のところは手術しなくてすみそうです。これからも諦めずに色々頑張っていくつもりです。

汗が渇いた時に臭くなる腋

腋が臭くなるのは汗が渇いた時です。汗をかいている時はそこまで臭いませんが、渇いた時の腋は結構厳しい臭いとなっています。まだ臭いを指摘された経験はありませんが、指摘されるのは時間の問題だと思っています。すぐに入浴できる環境であれば対処は可能ですが、外出中は入浴は不可能です。そのため、外出中は緊急の臭い対策として、制汗スプレーとボディーシートを利用しています。
ボディーシートで汗で汚れた腋を綺麗にし、そこに制汗スプレーを使用すれば、腋の臭いはある程度抑えられます。ただし、ずっと効果が持続するわけではありません。職場や駅のトイレでこっそりと腋の臭い対策を行うのは寂しいことなので、臭いを断つためにワキガの手術を検討しています。